【新型コロナウィルス感染予防対策について】
当院では、新型コロナウィルス感染予防対策として、以下の対策を実施しております。

・患者さんへの手指消毒と洗口薬によるうがいのお願い
・スタッフのマスク着用
・次亜塩素酸及びアルコールにて消毒の徹底
・定期的に院内換気

ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力の程宜しくお願い致します。

 

あなたは、歯並びがキレイになれれば、
今よりも、笑顔で毎日を楽しめますか?

私たちの使命は、短期矯正を通じて、笑顔にみちあふれた毎日を楽しんで頂くことです。

さらに、「目立たない矯正」「1回目の治療で 口元をキレイに」「痛みを感じさせない」をモットーに、歯に優しい歯科矯正を目指しています。

私たちは、短期間での歯並び治療を得意とする歯医者です。

歯並びで悩んでいる人を全力で助け、
「横浜クリニック歯科に出会えてよかった!」「人生が変わりました!」と喜んで頂くことが、何よりの喜びです。
ほとんどの方にとって、歯並びの矯正は、未経験であり未知のことがたくさんあることでしょう。

多くの場合、正しい治療をすれば、1回目の治療で口元をキレイにできます。そして、2ヶ月で、笑顔に自信がもてるようになります。

もちろん、治療次第で、芸能人のようにきれいにすることも可能です。
どんな歯の状態であっても関係ありません。

まずは、このサイトを最後までお読みください。

最後までお読みいただければ、今すぐどのような矯正ができるのかがわかり、あなたにとって、最適な矯正方法がおわかりいただけるでしょう。

その上で、もし私たちに相談されたいという場合は、遠慮なくLINEやお電話(無料)でご相談ください。
なお、無理な勧誘は一切ありませんので、ご安心ください。

あなたを歯並びのストレスから解放することをお約束します。

はじめまして、短期集中の歯並び治療を得意としている、歯科医師の石井です。

私たちは、毎日たくさんの人たちから歯並びの相談を受けています。

その相談を受ける中で、最も多い相談者の特徴がこちらです。それは一

1.どんな歯並びでも、短期間できれいに治せるなんて知らない
2.矯正しようとしたが、100万円の貯金がなくて払えない

ということです。

 

実は、どんな歯並びでも、、、
どんなに歯が出ていても、どんなにガタガタでも、短期間できれいに治すことができます。

もしかすると、かかりつけの歯医者さんでも、矯正を提案されたことがあるかもしれません。
ただ、大半の歯医者さんは、保険診療の歯の治療をメインにしているため、保険外の歯並びの治療は経験がない場合がほとんどです。

一般的なワイヤーの矯正の場合、治療費、矯正器具代、2年間の毎月の診察代までもすべて含めると、おおよそ80~100万円

また、銀色のワイヤーだと目立ち、見栄えが悪いですから、少しでも目立たなくするために、ホワイトワイヤーにすると、100~120万円。

さらに、少しでもワイヤーが見えるのが嫌だという場合、歯の裏側にワイヤーを通すことになり、裏側矯正にすると、120~140万円。

値段はもちろんですが、技術的にも高度になってくるため、目立たない矯正になればなるほど専門性が高くなっていく傾向があります。

現在、日本では矯正治療を受けている人の割合は人口の5%と言われています。

でも残り95%の人が歯ならびに満足している訳ではなく、本当は歯ならび矯正をしたいのに、金銭的な理由や矯正中の見た目を気にして一歩前に踏み出せない。
その様な方が大勢いらっしゃいます。

もしあなたがこれらの理由で矯正をためらっているのなら、是非、当院で治療を行った方の写真をみて下さい。

 

私は当院にカウンセリングにいらした方によく聞く事があります。

まず「どの様に歯ならびが気になりますか?」次にとても大事な事として「どうして今なんですか」 と。

みなさんそれぞれに事情かあります。
たとえば中学生までは歯ならびが気にならなかったが、高校に入り周りの目が気になる様になった。

又、小さい時から歯ならびをきれいにしたいと思っていたが、中々親に相談する事ができず、自分で稼ぐ様になったら矯正をすると考えていた。

又は、半年後に結婚式を挙げるので、それまでになんとか歯並びを良くしたい。

この様な相談をたくさん受けています。
人それぞれタイミングは異なりますが、勇気を持って当院の扉をくぐって下さった方には
全力でカウンセリングをし、全てのお悩みをお聞きし最良の治療プランを提案させていただいております。

当院の2大矯正治療法

当院では患者さんのご希望によって2つの治療法を提案させていただいています。

  • 1:セラミック矯正法
  • 2:マウスピース矯正法

ワイヤー矯正のような矯正装置を一切使わないので、見た目が気になることがありません。矯正装置による不快感や痛みもなく、矯正期間中も今まで通りの 生活を送ることができます。

1回目の集中治療により気になる箇所を調整した後で、白い仮歯(プラスチック製)をかぶせて、きれいな口元になります。最短2回で、仮歯をセラミックに入れ替え、治療完了です。

私たちは、歯並びはもちろん、セラミックの歯の色味、歯の 形、大きさまでも、オーダーメイドで対応します。セラミックの素材は、予算に合わせて3種類から選択でき、1本から治療可能です。

歯がきれい、歯並びがきれいだからといって、きれいな笑顔になれるわけではありません。私たちは、笑顔になった時に一番目立つ前歯6~8本(スマイルゾーン)を、いかにきれいな形に見せるかにこだわっています。前歯のスマイルラインの高さや前歯の横幅の黄金比、理想的な歯の角度を追求し、写真、SNS、インスタ等にはえる笑顔になるように歯並びのデザインを決めます。

私、石井は、痛いのが本当に嫌いです。治療中の痛みはもちろんのこと、麻酔の針を刺す瞬間の痛みや麻酔を入れている間のわずかな痛みまでも、徹底的に取り除くことに生きがいすら感じているくらいです。そこで、私たちは、次の4段階麻酔法を採用しています。

 注射針の挿入時の痛み対策

麻酔シールをはることで、麻酔注射を刺すところの皮膚の感覚をなくします。

 麻酔液注入時の痛み対策

麻酔の針の細さを通常の歯科医院の針の太さ(0.4ミリ)ではなく、鍼灸院の針の細さと同じもの(髪の毛くらいの細さの0.28ミリ)を利用することで麻酔針の挿入時の嫌な感覚も感じなくなります。さらに、歯科専用の電動麻酔注射器を利用することで、注射の痛みの主要因である麻酔の注入スピードによる余計な圧力を和らげ、ゆっくりと痛くないように麻酔を注入できます。

 麻酔注射の痛み対策

一番痛くないところ(頬と歯茎の境目)に注射し、麻酔注射の痛みを徹底的に取り除きます。

 治療中の痛み対策

ここまで来て、初めて、麻酔の注射を患部に必要な分量を注入していきます。なお、治療中に万が一痛みがある場合には、即座に治療を中断します。また、定期的にうがい休憩の時間を設けて、精神的にも疲労がたまらない治療を目指しています。

さらに、セラミック矯正は前歯の矯正なので麻酔がききやすく、痛みを感じにくい治療です。

初診時にカウンセリングをする際当院では
最新のCT機器やスキャニング装置を用い口腔内の撮影をします。

そのデータを全てのドクターが目を通し、診療後のディスカッションで情報を共用するため、どのドクターが担当になっても最良の治療を行う事が出来ます。

又、そのディスカッションの中で患者さんの歯1本づつのデータを分析し、
歯の表面から神経までの正確な距離を計測します。

 

これらのデータを元に初回治療(きれいな歯ならびの仮歯を入れる)
を行うため、必要最小限の切削量で最高の歯ならびを手に入れる事が可能です。

それでも「私は歯を削りたくない」と思われる方もいらっしゃると思います。

その様な方には、当院ではマウスピース矯正(インビザライン)をご用意しています。


マウスピース矯正はオーダーメイドで作った透明なマウスピースを用いて歯並びをきれいにする方法です。

先ほどもお話しもしましたが、私がカウンセリング時によくお聞きする事が「なぜ今、矯正をお考えなのか?」 です。

その答の中で一番多い事って何だと思いますか?
実は
「ワイヤー矯正がイヤだから」
なんです。

人生には大きなイベントがいくつもあります。
高校卒業・成人式・入社式・結婚式など記念に写真を撮影する事も多いと思います。

マウスピース矯正やワイヤー矯正の場合セラミック矯正と異なり、1~2年位、矯正装置を付けていなくてはなりません。その期間中に人生の大切なイベントがやってくるかも知れません。

でもマウスピース矯正なら大丈夫!!
その時だけ、マウスピースを外す事が出来るんです。

マウスピース矯正を始められる方に、
私は必ず守っていただきたい事をお伝えしています。それは、

・1日22時間以上装着
・7~10日一度、ご自身で新しい物に交換

他にもいくつかありますが、いちばん大事なのは 1日22時間以上 マウスピースを使っていただく事です。

しかし逆を返せば「1日2時間はマウスピースを外しても良い」という事です。

人生のイベント時、写真撮影だけに2時間以上かかる事はまずないでしょう。

その2時間を食事に使う方もいればSNSを投稿するための写真撮影に使う方もいらっしゃると思います。

しかし、人生の一大イベント時にはその2時間を最大限使って下さい。

そうすればマウスピース矯正中であっても様々なイベントに参加出来ますし合コンやデートだって行けてしまいます。

これってワイヤー矯正では、できない事ですよね。

ですから、当院ではマウスピース矯正をたくさんの方が選んで下さるのです。

又、通常ワイヤー矯正の場合、上下左右の前から4番目の歯を抜き、そのスペースを利用してガタガタな歯ならびを治していきますが、
マウスピース矯正の場合、
基本、親しらず以外の歯は抜きません。

私がカウンセリング時に患者さんと話をしていると「歯ならびはきれいにしたいが、絶対歯を抜きたくない」とお考えの方も中にはいらっしゃいます。

でも、マウスピース矯正なら歯を抜かずに歯ならびをきれいにする事が可能なんです。

 

これらの様に、マウスピース矯正には様々なメリットがありますが、1つだけお伝えしたい事があります。

それは「めんどくさがりの人には向かない」事です。

マウスピースは1日22時間装着し 7~10日で新しい物に取りかえますので、ご自身でタイムスケジュールを管理しないといけません。

「セラミック矯正ほど歯を削りたくないし、マウスピースの管理はめんどうだ」

そうお考えの方がいらっしゃいましたらご安心下さい。当院ではワイヤー矯正もしっかりとやっております。

患者さんによっては、マウスピース矯正とワイヤー矯正を併用している方もいらっしゃいます。

最初、ワイヤーを使ってある程度のガタガタを取り除いた後、マウスピースを用いる方法であればワイヤー矯正の期間を短くでき、なおかつ、ワイヤーの強い力でガタガタを取り除くため、マウスピース単体で矯正するよりも、より早く、より確実にきれいな歯ならびを手に入れる事も可能です。

当院では患者さんのニーズに合わせて様々な治療方法をご提案させていただけますので、是非、カウンセリング時にいっしょに最高の治症方法を見つけましょう。

本当にどんな些細な事でもまったく構いません。
これだけのチャンスをあなたに逃して欲しくないので、1mmでも、0.1mmでも疑問に思った事や不安に思った事がありましたらどうぞ私石井に直接聞いてください。
例えばこんな相談でもかまいません。

「歯医者が苦手で、痛いのが怖いのですが、こんな私でも対応できますか?」
「来月結婚式があり、時間がないのですが、何とかできますか?」
「全体的に歯並びが悪いのですが、キレイにできますか?」
「私のような歯並びでも笑って写真が撮れるようにできますか?」

ほんとこのようなご質問でも構いません。お気軽にご相談ください!

あなたとお話しできることを楽しみにしています。


24時間365日、LINE相談受付中
(※無理な勧誘は一切ありません)

※痛みや腫れがある場合、カウンセリング当日に【応急処置】を行います。

※相談の中で、私たちがお役に立てないと判断した場合や、保険診療の枠内での治療の方が最適な場合には、きちんとその旨をお伝えし、お断りする場合もあります。


※無料だからといって、出し惜しみをするつもりは全くありません。私たちが提案する治療は、あなたの理想へ向けた貴重な第一歩です。 理想的な状態に変わるまでの治療の流れを体感してください。

LINEで相談してみて、実際に面談で相談したいと思った場合は、来院カウンセリングの予約を行ってください。

事前に予約した日時に来院ください。

歯・口元に関する悩み、理想とする状態などをヒアリングした上で、歯の状況を詳細に問診します。

あなたの理想的な状況になるまでの治療プランをご提案します。
※不要な治療はおすすめしません

スケジュール(来院の回数・治療完了時期の目安)、料金及び支払方法について、ご説明します。
※ここまでは無料です。診察料など一切かかりません。

治療をご希望の方は契約書にサインをして頂きます。少し考えたい方は、後日ご連絡をください。

当日又は後日、初回検査を行います。CT、セファロ検査、レントゲン等の検査を行い、詳細な治療計画を決定します。

カウンセリングを受けた後、すぐに決める必要はありません。ちょっとでも迷うようであれば、お家に帰ってよく検討してみてください。家族や友人に相談するのもよいと思います。
 

 

セラミック矯正の場合

初回に2時間の集中治療を行います。歯の調整をし終えたら、最後に白くて見た目がキレイな仮歯(プラスチック製)を装着し、初回来院時にきれいな口元になります。

 
仮歯の調整後、歯型を取ります。仮歯と歯型に基づいてセラミック等の被せ物を作成に入ります。

セラミックの歯を被せて、自分の歯のような自然できれいな状態になります。

 

マウスピース矯正の場合

お口の中全体をクリーニングし、 口腔内スキャニング装置を用いて歯型のデータを採取します。
※ただし親知らずを抜歯する必要がある場合は、1回目の治療の前に抜歯します。

スキャニングのデータを元に、クリンチェックという治療計画を何度も練り直しながら作成し、完成しましたら当院からご連絡を差し上げます。スキャニングからおよそ3週間で治療計画が完成します。

 

いよいよマウスピースをお渡しし、本格的な矯正治療が始まります。当院のスタッフがらマウスピースの使用方法や注意点の説明をさせていただき、最終枚数までのマウスピースを全てお渡しします。

今日からが本格的な矯正治療のスタート。
いっしょにがんばっていきましょう。

マウスピース矯正の場合、適切なタイミングで歯の表面にアタッチメントという突起物を付けたり、歯と歯の間を少量やすりがけする必要がある場合が多いため、その処置ごとに来院していただきます(約1ヶ月に一度のペース)

 

24時間365日、LINE相談受付中
(※無理な勧誘は一切ありません)

※痛みや腫れがある場合、カウンセリング当日に【応急処置】を行います。

ここまでお読みになって頂き、ありがとうございます。

私の夢は全ての人にすてきな歯ならびで最高の笑顔を手に入れて頂く事です。

欧米では35%の人が歯列矯正を経験しているにも関わらず、日本人は人口に対し5%の人しか歯列矯正を行っておりません。

その理中の1つとして、どの歯科医院に行けば最高の治療をしてもらえるか分からない事も大きな要因だと思います。

私はこの横浜という土地で、少しでも多くの方に歯列矯正をして頂き、ご自身が思い描くすてきな人生を歩んで頂きたいと切に思っています。

そのために私達は努力を惜しまないお約束をします。あなたの悩みに寄り添い、少しでも歯列矯正のハードルを下げられれば、大変うれしく思います。

それでは次回あなたにお会い出来る日を、私も含めスタッフ一同、楽しみにしています。

24時間365日、LINE相談受付中
(※無理な勧誘は一切ありません)

※痛みや腫れがある場合、カウンセリング当日に【応急処置】を行います。

 

時間
10:00~19:00

医院名 横浜クリニック歯科
院長 石井 宏昌
診察時間 10:00~19:00
休診日 火・祝
電話番号 045-620-4403
所在地 〒220-0003
神奈川県横浜市西区楠町10-1
ベンハウスビル7階

横浜駅西口から徒歩6分
横浜駅西口 ジョイナス地下街
南12出口を出てから徒歩3分

2005年 神奈川歯科大学 歯学部 卒業
2006年 神奈川歯科大学 附属病院 勤務
2007年 某歯科医院 勤務
2011年 某大手審美歯科クリニック 勤務
2018年 横浜クリニック歯科院長就任

歯並び・歯の形・色などの悩みから今すぐ開放されたいと悩んでいる方のための歯医者。 ライフミッションは、「齒をキレイにして、人生を応援する」ことであり、それぞれの人が輝ける人生を楽しめるために活動している。そして、その先にある、社会全体に笑顔がみちあふれるようにすることを通して、「日本人の幸福度指数(世界ランク53位)を底上げする」ことを理念に掲げている。
・趣味:感動、シンデレラの絵本、ディズニーランド
・特技:感謝、オムツ替え

 

 

―被せ物―

種類 ダイヤモンドセラミック オール
セラミック
ハイブリッド
セラミック
素材

内側:人工ダイヤ
表面:セラミック

内側:セラミック
外側:セラミック

内側:プラスチック×セラミック
表面:セラミック

見た目

天然歯と同様の色と自然感

天然の歯の色に近い

内側がプラスチック混在のため、
見た目にやや違和感が出る

丈夫さ

とても強い

強い

普通
特徴
自然な見た目と強い強度を持つ。
材質が軽いため、歯への負担が少ない
自然な見た目だが、透明度が高く、中の土台やご自身の歯の色が透けてしまう可能性が高い
プラスチックを混ぜ合わせているため、割れやすく、変色しやすい
価格 15万円 11万円 7万円
初回検査料
初回カウンセリング当日又は後日、初回検査を行います。CT検査、セファロ検査、レントゲン撮影、写真撮影等の検査を行い、詳細な治療計画を決定します。
3万円

―外科手術による歯並び治療―

骨に問題があり、歯列矯正だけでは対応できないケース

前歯部歯槽骨盤形法
重度の出っ歯や受け口の場合、上顎 (下顎)の前歯を2本抜歯し、その空いたスペース分、前に出ている歯を後退させます。
手術は、全身麻酔で行います。口腔外科との連携で行います。
75~85万円
上題(下顎)骨切術
極度に重度の出っ歯や受け口の場合、上顎(下顎)の骨を切り取り、 上顎 (下顎)をそのまま奥側に4mm程度後退させる方法です。
手術は、全身麻酔で行います。口腔外科との連携で行います。
100~120万円

―矯正による歯並び治療―

ワイヤー橋正

見た目だけでなく、噛みあわせや輪郭など根本からワイヤーを使って、歯並びを矯正する方法です。
基本的には、4番目の小臼歯を抜歯して歯列を矯正していきます。
矯正期間は、1年半~2年が目安です。
なお、後戻りを防ぐために、保定装置として裏側ワイヤーを矯正後の5年間は終日つけ続ける必要があります。
裏側矯正は、矯正中の見た目を優先し、舌側にワイヤー・ブラケットがあるために、矯正器具による痛み、口内 炎・虫歯・しゃべりにくさ等で、
痛み、矯正期間、価格が1.5~2倍増しとなります。

80~100万円
※裏側 120~140万円
マウスピース矯正(透明なマウスピースによる矯正)

取り外し可能な、透明のマウスピースを使って、目立たずに矯正する方法です。
矯正期間は、2年~3年が目安です。
なお、後戻りを防ぐために、保定装置としてマウスピースを矯正後5年間は終日つけ続ける必要があります。
1日20時間以上の装着と、自分でマウスピースの交換・管理をしなければなりません。

70~80万円

―その他―

仮歯代 5千円
土台・芯 1万5千円
土台・芯除去 8千円
笑気麻酔 6万円